1個の商品

コレクション: アバソロ蒸留所

メキシコ初の専用ウィスキー蒸留所

2019 年に最初の専用ウィスキー蒸留所として建設された Destileria y Bodega Abasolo は、メキシコのとうもろこしの発祥の地として知られていることから選ばれた、人口約 10 万人の町、ヒロテペック デ アバソロにあります。蒸留所は、メキシコ シティから北へ約 90 分、ハリスコ州のテキーラから東へ 6 時間のところにあります。標高 7,800 フィート (2,377 m) のアバソロ蒸留所は、世界で最も高い蒸留所の 1 つであり、その珍しいデザインにおいても最も印象的な蒸留所の 1 つに違いありません。

メキシコはとうもろこし発祥の地です。約 10,000 年前、メソアメリカの最初の農民によって栽培された、今日のトウモロコシとは非常に異なる外観を持つ野生種であるテオシンテの栽培化の果実としてトウモロコシが登場しました。とうもろこしは単なる作物ではなく、すべての先住民族のメキシコ文化の主要な食料基盤であり、この国のアイデンティティの基礎となる要素であり、貴重な家宝です。

https://i2.wp.com/www.traveldistilled.com/wp-content/uploads/2020/10/Abasolo-Mexican-Whisky-Distillery-Building-1.jpg?ssl=1

Destinería Abasolo は、取引先と消費者の両方にアピールする独自の感覚特性を備えた、農場からボトルまでの高品質のメキシカン スピリッツを製造しています。

Destinería Abasolo は、メキシコ州の山岳地帯にある農家と直接仕事をしています。彼らは仲介者なしで農家に補償し、直接融資で農家を支援します。